【髪コラム Vol.01】髪の変化は頭皮の変化のサイン? 本当にヘアケアだけで良いの?



こんにちは。

クルッカの床井です。

10代・20代の方には、なかなか伝わりにくいかと思いますが、、、

30代になると髪の変化を感じ始めます。(髪だけでは無いですが)

正確には28歳をピークに髪は衰え始めます。

良くあるお悩みの中には、

①白髪

②髪にツヤが無くなった

③ハリコシが無くなってボリュームがでない

なんでものがあげられます。

そして、今まで、美容室では

①白髪

対策:白髪染め

②髪にツヤが無くなった

対策:トリートメントやオイル等

③ハリコシがなくなって、ボリュームがでない

対策:パーマやレイヤーでボリュームアップ

ってな感じで、オススメされるでしょう。きっと。

もちろん、上記の対策も間違ってはいません。

・・・・でも、

良く考えてみてください。

そもそも原因って、何だろう??

①白髪

原因:毛根でのメラニンが生成されなくなる

②髪にツヤが無くなった

原因:頭皮の皮脂分泌が少なくなった

③ハリコシがなくなって、ボリュームがでない

原因:頭皮の血行不良で髪に十分な栄養がいかなくなる

髪が原因ではなく、頭皮が原因なんです。

植物で例えるなら、土が弱ってきた証拠なんです。

実はヘアケアだけしていては、悩みは解消されないんです。

だから、28歳を過ぎたアナタは、

「髪のキレイを頭皮から」考えないとエイジング世代はキレイは保てないのです。

ヘアスタイルを作る私たちも、素材のケアの意識が必要なんです。

・・・・というわけで、

「じゃあ、何すりゃいいの?」

となるわけですが、それは、また次回に・・・


157回の閲覧

​他の記事を読む

​ブログの更新を受け取りたい方は

Hair&Spa Kurcca(美容室クルッカ宇都宮)

住所:

栃木県宇都宮市上戸祭3-8-28 Kurcca

営業時間:

(月~土)9:00~19:00

(日・祝)9:00~17:00

電話番号:

028-680-5791