【2018年】入学式(卒業式)のママの髪型で気を付けたい事は?



Hair&Spa Kurcca(美容室クルッカ宇都宮)の床井です。

3月・4月は、入学式や卒業式(入園・卒園)などのイベントの季節になります。

入学式や卒業式は、そんなに何度も経験するお母さん(ママさん)も少ないので、

「みんなどんな髪型してるの?」

「何か気をつけなきゃいけないことはあるの?」

と質問を受けることもあります。

今回は入学式や卒業式のヘアスタイルでママ達が気をつけるべきポイントを紹介します。

入学式・卒業式の髪型で気を付けたい3つのポイント

1、まずは「きちんと感」を意識

 いくら忙しかったからと言って、リタッチが伸びた白髪頭では、きちんとしたママという印象にはならないですよね。カラーは7~8トーンくらいにしておくと良いと思います。式の2週間以上前に染めてしまうと、当日までにまたリタッチが伸びてしまうので注意です。

2、おめでたい気持ちの表われた「華やかさ」

 せっかくの門出です。あまりにも地味すぎる髪型はさびしいですね。多少、ヘアアイロンでカールをつけたり、アレンジなどで華やかさを演出できると良いですね。

3、母親としての上品さ

 主役はお子様ですので、派手になりすぎずお子様を引き立てるような上品な髪型を意識して。ヘアカラーも、あまりにもハイトーンなものや、褪色してキンキンになっている状態では良くないです。

ヘアアレンジも、基本的にはウエイトの位置は低めにしてゴージャスにならないように注意して。

2018年はどんなスタイルがオススメ?

2018年のトレンド傾向としては、あまりピシッとまとめすぎず、少しだけ柔らかさを持たせたスタイルが多くなっています。 優しいお母さんのイメージですね。

まとめる位置を高くしすぎると、派手な印象やゴージャスな印象になりやすいので注意が必要。

毛先は出しすぎずに編み込みやまとめて、きちんと感を意識することは忘れずに。



予約はお早めにしたほうが○

入学式や卒業式(入園・卒園)は、地域ごとだいたい同じ日に行うことが多いと思います。

朝のバタバタした時間に、ギリギリの予約だと思わぬアクジデントが起こりやすくなります。

いつも美容室は、2~3日前に予約します。って方も、入学式・卒業式のヘアセットのご予約は早めにする事をオススメします。

やりたいスタイルがある場合には、画像を持っていくとスムーズです。

入学式・入園式は初対面の方が大勢

卒業式(入園式)と違い、入学式(入園式)は初めて会う方がたくさんいます。

どんな子が入ってきたんだろう?とお子様の事はもちろん気にもなりますが、先生方やお母さん(ママ)たちはどんなお母さん(ママ)がいるのかも気になるところ。 初対面の印象で「派手そう」「だらしなさそう」と印象付けされてしまうと、お子様にも影響を与えかねないそうです。

ふさわしい髪型・服装で参加することをお勧めします。


212回の閲覧

​ブログの更新を受け取りたい方は

Hair&Spa Kurcca(美容室クルッカ宇都宮)

住所:

栃木県宇都宮市上戸祭3-8-28 Kurcca

営業時間:

(月~土)9:00~19:00

(日・祝)9:00~17:00

電話番号:

028-680-5791